クレジットカードの換金を考えている場合は
換金率が気になってくると思います。

カードの換金は
商品をカードで購入して、その商品を売る形になります。

買って売るのですから、換金率が高くないと、
戻ってくる金額が少なくなってしまいます。

ですが、基本的にカードの換金は
個人で行っても業者に依頼しても
100%のすることは出来ないそうです。

業者に依頼しても最大で98%だそうですから
それ以上の換金率を売りにしている所は
裏があるのではないかと疑ってみた方がいいそうですよ。


個人で換金率を高くするために商品を選ぶと
カード会社の監視に引っかかることが多いそうですから
業者を頼ってしまった方がいいと思います。

その方がリスクを回避しつつ
換金率を高くしていくことが出来るはずですよ。