クレジットカードの現金化は
カードで買ったものを買取店に売ることで
お金を作っていくことが出来ます。

この際、換金率の高い商品を購入出来れば
マイナスを少なくして、
手元に高い金額を戻してくることも可能になりますね。


ただ、今はカード会社が現金化を行わせないために
監視を厳しくしていると言われています。

個人で換金率の高い商品を購入すると、
カード会社に高確率で見つかると言われていますから
自分で現金化を行うのは避けた方がいいのではないでしょうか。


ほとんどの人が現金化を行う際、
現金化業者に依頼してリスク回避を行っていっているそうです。

カード会社に見つかると現金化が出来ないですし、
他にもデメリットが生じてくるそうですから
リスク回避は最優先に考えていった方がいいですよ。

色んな現金化業者もありますし、
中には換金率が高い所もありますので
そういう所を探してみるのもいいのではないでしょうか。