クレジットカード 換金

クレジットカードの換金方法は
カードで商品を購入して、その商品を買い取り店に売って、現金化する
という流れになります。
方法だけ見れば、そんなに難しいことではないので個人で行うことも出来ます。

ただ、現金化を進めていく場合は、
クレジットカード会社に見つからないように行っていかないといけません。

カード会社にバレてしまうと、
クレジットカードの利用停止や一括での支払いを行わないといけなくなります。
手元に現金も無いし、カードも利用出来ない、更には支払いもしないといけない。
というのは、さすがに厳しい状況ですから、
カード会社に見つからないように進めていくことはかなり重要なことです。

そこで頼りになるのが現金化業者ですね。
クレジットカード会社に見つかるリスクを限りなく低くしてくれるので、
リスク回避のために依頼する人が多いようです。

その現金化業者も色々な所がありますので、
直接業者と話してみながら自分に合った所を見つけて依頼してみてはどうでしょうか。

あまり探している時間の余裕が無いのでしたら
利用者の満足度などの総合的な評価で作ったランキングがありますので参考にしてみてください。


対応時間
24時間受付、土日祝OK
還元率
最大98%
入金対応
決済後5分で入金

◆新規申込みで現金プレゼント

新規で申込みをすると、最大で3万円のプレゼントが貰えるキャンペーン中です。
他にも他社からの乗り換えキャンペーンなどが行われていますので、チェックしてみてはどうでしょうか。

対応時間
24時間受付、土日祝OK
還元率
最大98.8%
入金対応
最短10分で入金

◆換金率が5%アップするのは契約者全員が対象です

今は、契約された方全員が換金率5%アップするキャンペーンが行われているのでお得だと思いますよ。
他にも4つのあんしんポイントもありますので、自分に合っていると感じたら申し込んでみてはどうでしょうか。

対応時間
24時間受付、土日祝OK
還元率
最大98%
入金対応
最短5分で入金

◆4つのプランから目的別で選ぶことが出来ます

即日を希望の方、女性の方、換金率を重視している方、そして法人の方の全部で4つのプランが用意されています。
この中から自分に合ったプランを選んで申し込めば、お得に換金を行っていけると思いますよ。

対応時間
24時間受付、土日祝OK
還元率
最大98%
入金対応
最短10分で入金

◆月替わりのお得なキャンペーン有り

毎月違ったキャンペーンが行われているので、お得感が高いと思います。
換金率も高めですから、まずは今どういったキャンペーンが行われているか聞いてみてはどうでしょうか。

クレジットカード 換金 比較


クレジットカードの換金をしていく時は、
まずは、「自分でやるか」「業者に依頼するか」を決めていきましょう。

最初にも書きましたが方法だけ見れば、そんなに難しいことではないので
業者に依頼しなくても行っていくことが出来ます。
極論を言えば、カード会社に見つからない商品選びが出来れば
自分でもスムーズに行っていくことが出来るはずですからね。

ただ、最近はクレジットカード会社も現金化にかなり厳しくなっているようで
購入する商品によってはすぐに見つかってしまうのだそうです。

また、現金化を希望している人は、急いでいる人も多いようですから
振り込みまでの時間が比較的短い現金化業者に依頼している人も多いみたいですね。


リスク回避も出来て、時間も掛からないのであれば
業者に依頼するメリットも大きいのではないでしょうか。

クレジットカード 換金率 商品


クレジットカードの現金化を進めていく時は
「換金率」も気になってくるのではないでしょうか。

クレジットカードで商品を購入して、それを売る。
という流れですから、基本的に換金率は100%にはなりません。
よっぽどの商品を購入しないと、購入時の金額を買い取ってもらった金額が上回ることは
個人で行っても業者に依頼したとしてもありません。

ですので、100%の換金率を表に出して宣伝しているような業者は
「裏があるのではないか…」と疑ってみた方がいいと思います。
最大でも98%の換金率という所はありますが、それ以上はなかなか難しいでしょうね。

我が身を守るのは自分自身ですから、情報収集などはしっかり行っていきましょう。

クレジットカード 換金 口コミ


クレジットカードの換金を行う際、現金化業者に依頼するのでしたら
どこの業者に依頼するか悩む方も多いと思います。

そういう時は、口コミサイトなどを活用していくのもいいでしょうね。

ただ、ネット世界にはステマ行為も多く存在していますから
口コミサイトなどは情報収集に利用するのもいいですね。


どういう業者があって、どういう条件で現金化が進んでいくのか、などの情報を集めて、
最終的には直接業者に問い合わせをしてその際の対応、回答で決めるのがいいと思います。

どこの業界にも悪徳業者は存在していますので
業者選びにも多少の時間は掛けた方がいいのではないでしょうか。